www.flybito.com             ふらい人のblogです。フライフィッシング関連サイトへのリンクやコメントをお待ちしています。           


by flybito
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:海外のフライフィッシング( 2 )

#31 サケの遡る川

d0222836_82313100.jpg

 4基のダムが壊されるかどうかは米国連邦議会での結果次第だが、電力ではなく環境を優先してこういう議論になるところはエラいとおもう。じっさいアメリカ合衆国は元にもどす勇気を持った国で、たとえばモンタナ州は「かつてこの川にはブラウン・トラウトなんていなかった。だからもとに戻す」という判断をして、あっさりブラウン・トラウトを皆殺しにして、わざわざ近所の川からブルック・トラウトを移植したりする。もともと北アメリカ大陸にはアングロサクソン人はいなかった! って議論されることはないというのにね。
(写真はナショナル・ジオグラフィックWEB版7/26の記事から)
[PR]
by flybito | 2011-07-27 08:37 | 海外のフライフィッシング
d0222836_19452035.jpg

 bbb様

 立山連峰を背景に富山の梅がほころび始めたというニュースを目にしました。日本は春、解禁に向けて心が弾む頃かと思いますが、お元気ですか?

 今さっき、Dillonのパタゴニア・クレージーセールから帰ってきたところです。日ごろから20%から30%オフなのに、その値段からまた40%オフになるのでもうお店は狂気の世界。実は昨日いこうと思っていたのが大雪でいけなくなり、今日もこっちは5、6インチの雪でいこうかどうか迷っていたのですが、マジソン川のライオンズ・ブリッジあたりからまったく雪がなくなり、Twin BridgeもDillonもSummer!! かと思うほど穏やかな天気で雪のひとかけらもありませんでした。雪のウエスト・イエローストーンにかえる途中に「グレン・ブラケットさんはじめこのあたりの人が優しく親切なのは、宗教的なことよりも天候が穏やかだからかも」とリックに話をしたら、妙に納得していました。

 「ふらい人」2月号拝見させていただきました。フォトギャラリーには初冬のマジソン川がたくさん出ていていましたね。あれをみると、「これから冬がくる」という恐れというかさびしさというかを感じてしまいます。
 1月は4日しか太陽がでませんでしたから、本当に鬱のようになり、家にいて怠け者のくせに頭痛や肩こりが絶えず、とうとうビタミンDのサプリメントをとることになりました。2月に入り少しずつ日も長くなり、ときどき暖かな太陽をあびると本当に気持ちも体も元気になるような気がします。きっと氷点下の日々で緊張していた体中の筋肉が緩むのだと思います。

つづきはこちらへ
[PR]
by flybito | 2011-02-26 19:47 | 海外のフライフィッシング