www.flybito.com             ふらい人のblogです。フライフィッシング関連サイトへのリンクやコメントをお待ちしています。           


by flybito
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:ふらい人診療所( 1 )

#8 ふらい人のアイケア

d0222836_12323988.jpg

 ここ数年、イブニングライズの後、極端に視力が落ちて、夜の高速道路での運転が怖い。ルームミラーで目を見ると、激しく充血している。大ヤマメを釣り上げた興奮が冷めやらずに血走っているのであればいいのだが、まずそんなことはありえない。ライズが取れないまま、闇のなかを流れる頼りなげなフライを延々と見つめてつづけているからそうなるのである。当然の結果にはちがいないが、若い頃はこんなことなかった、ともおもうのである。
「老いは目から」といわれるが、 ふらい人にもっとも酷使される器官は目であり、 なにか対処策はないのかプロに相談してみた。以下は北海道北見市の滋野薬剤師からいただいたアドバイスである。これで今年は夕暮れにライズするあの大ヤマメを釣り上げることができたも同然だ。

滋野薬剤師のアドバイスはこちら
[PR]
by flybito | 2011-03-06 13:08 | ふらい人診療所